めんへるのごみばこ。

毎日の日記のようなものです。

もういいや

今日は漢字テストの日でした。


ので、なんとか頑張ってお昼から学校に。


でも、テストはなかなか頑張りました。





それで、補習もちゃんと受けて、


普段は喋らない子とも少しお喋りして、


電車に乗って、


いつもの帰り道よりも遠く歩いて。


お家に帰ってもまだイヤホンはとりたくなかった。




なんかもういいやって気になってくるんです。


あれだけ埋めたいと思った寂しさも全部全部埋まらないような気がして、


もういいかなって、


何故か辛くなった。



何となくでお気に入りのセーターに着替えて


何となくでメイクをして


何となくで髪を整えて。


わがまま言って、お母さんに外食させて貰えることに。


それで、お気に入りのピカピカの靴履いて、外で待ってた。


お母さんの車が見えて、階段を降りようとした。


少し、雨が降ってた。


気づいたら、足が滑って、踊り場まで転がって横たわってました。


びっくりした。


声がでなくて、幽霊みたいに、


ああああ


って、唸り声しか出なくて、


膝もお腹も痛くて、


でも外の車の中で待ってるお母さんには見えてなくて、


何分ずっと横になりながら雨に打たれて、



なんとかお母さんにLINEで階段から落ちたこと伝えて、


一旦お家に帰って応急処置。



不意に鏡見たら、ちゃんとお化粧したのに顔面蒼白。


膝から血が出てるのに、チーク塗り直して。


絆創膏貼ったら、なんとか歩けた。






お寿司は美味しかった。



足がどんどん汚くなってく。




でももういいの。


もういい。


もう満たされなくても満たされてても、


もういい。